イタリアンとは?

現在の日本の食事には和食だけでなく洋食、中華などのさまざまな種類があります。ですが、最近では単に和食、洋食、中華のみならずフレンチやイタリアンなどといった特定の国の料理を指す選択肢も増えました。
そして特にこれらの中でより好まれているのが「イタリアン」です。

イタリアンとは主にイタリアの料理を指しますが、イタリア料理が日本人に好まれる味付けがされている事と、カジュアル、おしゃれなイメージを合わせ持っているため気軽に高級感が味わえる、という点でとても人気なのです。
イタリアンの持つ雰囲気はとても親しみやすいところがポイントです。ドレスコードやとても高級なイメージのあるフレンチなどのなどよりも好感を抱く人が多いのが事実です。
そしてもう一つ、フレンチや中華と違いイタリアンは日本家庭でも気軽に作れるという点が好まれる理由の一つにもなっています。フレンチや中華を自宅で作ろうとすると、材料を揃えるのにも一苦労です。

レストランでしか食べられないイメージのある他国の料理よりも、手軽に出来る食事として私達の昼食や夕食のメニューに並ぶイタリアンの方が幅広い年代、性別に好まれるのです。
では、イタリアンと呼ばれ親しまれるイタリア料理とは、本場のイタリアではどのように食べられているのでしょうか。イタリアンをもっと身近に楽しむ為に、イタリアでのイタリア料理の楽しみ方を知っておけば、自宅でも簡単にイタリア料理を楽しめるようになります。